初めての山林売買

「山林を売るには何が必要?」「売買の段取りが知りたい」といった方へ、初めて山林の売買を行う方へ手続きの内容を詳しくご紹介します。

立木のみの売買を行う場合

必要書類
  • 名寄帳
  • 謄本、または森林簿のコピー*1
  • 免許証、または身分証明書(売主本人の確認)*2
  • 施業図、または森林計画図(2通)*3
  • 契約書2通(各1通)
  • 伐採届*4
  • *1 売主本人の山林か確認する必要があるため、必須。
  • *2 以前に取引しているお客様は必要ありません。
  • *3 手元に無い場合、市役所税務課か県の出張所で取ることができます。
  • *4 山主が出した場合、コピーを1通もらう。

手続きの流れ

  1. 山林の現地調査
  2. 保安林・普通林の確認

    * 保安林の種類によっては伐採出来ない場合があります。

  3. 何年前に間伐したかの確認(補助金の有無・年数など)

    * 間伐の種類によっては伐採出来ない場合があります。

  4. 山主様との価格交渉

  5. 契約(立木のみの場合は、特に依頼が無い限り伐採期限は不要)

    契約の成立、不成立の場合は以下の通りです。

    契約成立の場合
    • 契約書の作成
    • 山林の名義変更手続き
    • 司法書士事務所にて本人確認、書類確認
    契約不成立の場合
    お借りした書類、お送りいただいた書類や情報は返却、または破棄します。
    • *名義人本人が司法書士とお会いしなければ名義変更できません。
    • *登記簿をお持ちでない場合は、再交付手続きが必要になります。
    • *実印、実印の印鑑証明が必要となります。
  6. 伐採届の提出

    保安林の場合
    2月・6月・9月・12月に、町県の出張所に提出
    普通林の場合
    各市町村に提出

    * 普通林は、林業経営計画に入っていれば、森林経営計画認定書を市町村長にもらってください。森林経営計画に入っていても伐採が計画年に入っていない場合は変更してもらう必要があります。

  7. お支払い

    指定の銀行口座への振り込みにて支払いを行います。これでお手続きは全て完了です。

  8. 名義変更手続き

    お支払い完了後、名義手続きを行います。各種登記料金の半額は弊社が負担します。

    *登記簿の紛失、相続などの別途経費がかかる場合はお客様負担となりますのでご了承ください。

株式会社九州木材市場

電話:0973-24-3625

【受付時間】月~金(平日のみ)9:00~17:00

土地込みで山林売買を行う場合

必要書類
  • 名寄帳
  • 謄本、または森林簿のコピー*1
  • 免許証、または身分証明書(売主本人の確認)*2
  • 施業図、または森林計画図(2通)*3
  • 契約書2通(各1通)
  • 伐採届*4
  • *1 売主本人の山林か確認する必要があるため、必須。
  • *2 以前に取引しているお客様は必要ありません。
  • *3 手元に無い場合、市役所税務課か県の出張所で取ることができます。
  • *4 山主が出した場合、コピーを1通もらう。

手続きの流れ

  1. 山林の現地調査
  2. 保安林・普通林の確認

    * 保安林の種類によっては伐採出来ない場合があります。

  3. 何年前に間伐したかの確認(補助金の有無・年数など)

    * 間伐の種類によっては伐採出来ない場合があります。

  4. 山主様との価格交渉

  5. 契約(伐採期限を記入・特に年数は定めない)

    契約の成立、不成立の場合は以下の通りです。

    契約成立の場合
    • 契約書の作成
    • 山林の名義変更手続き
    • 司法書士事務所にて本人確認、書類確認
    契約不成立の場合
    お借りした書類、お送りいただいた書類や情報は返却、または破棄します。
    • *名義人本人が司法書士とお会いしなければ名義変更できません。
    • *登記簿をお持ちでない場合は、再交付手続きが必要になります。
    • *実印、実印の印鑑証明が必要となります。
  6. 1ha以上の場合、2週間以内に国土法を各市町村に提出
  7. 1ha未満の場合、90日以内に森林の土地の所有者届出書を各市町村に提出
  8. 登記
  9. 伐採届の提出

    保安林の場合
    2月・6月・9月・12月に、町県の出張所に提出
    普通林の場合
    各市町村に提出

    * 普通林は、林業経営計画に入っていれば、森林経営計画認定書を市町村長にもらってください。森林経営計画に入っていても伐採が計画年に入っていない場合は変更してもらう必要があります。

  10. お支払い

    指定の銀行口座への振り込みにて支払いを行います。これでお手続きは全て完了です。

  11. 名義変更手続き

    お支払い完了後、名義手続きを行います。各種登記料金の半額は弊社が負担します。

    *登記簿の紛失、相続などの別途経費がかかる場合はお客様負担となりますのでご了承ください。

株式会社九州木材市場

電話:0973-24-3625

【受付時間】月~金(平日のみ)9:00~17:00

売買登記に必要な書類

売主の方
  1. 登記済権利証

    登記権利証がない場合、司法書士が本人確認情報(保証書)を作成しなくてはなりません。その場合、顔写真入りの証明書(免許証、住民基本台帳カード、パスポートなど)が1部必要になります。顔写真入りの証明書が無い場合、公的証明書(健康保険の被保険者証、後期高齢者医療の被保険者証、介護保険の被保険者証、医療受給者証、年金手帳など)が2部必要になります。

  2. 印鑑証明書
  3. 実印
  4. 免許証、または保険証のコピー
  • * 登記簿と現住所が違う場合、住所変更登記が必要になります。登記簿の住所から現住所に至るまでの記載されている住民票、または戸籍の附票等が必要になりますのでご了承ください。
買主の方
  1. 住民票
  2. 認印
  3. 免許証、または保険証のコピー

株式会社九州木材市場

電話:0973-24-3625

【受付時間】月~金(平日のみ)9:00~17:00

相続登記に必要な書類

市役所で次の書類を取得してください。

  1. 亡くなられた方の出生から死亡するまでの「除籍謄本」「戸籍の附票(改製前と改製後)」
  2. 各相続人の「戸籍謄本」「住民票(本籍が記載されているもの)」「印鑑証明」
  3. 亡くなられた方の「固定資産名奇帳」

1と2は市役所の市民課で取得でき、内容が重複する場合はどちらか一方をご用意ください。3は市役所の課税課で、単独所有分と共有分を取得してください。

以上の書類をご用意いただき、事務所にお越しいただいた際に遺産分割協議書を作成いたします。

株式会社九州木材市場

電話:0973-24-3625

【受付時間】月~金(平日のみ)9:00~17:00

相続登記に必要な書類(公正証書の場合)

市役所で次の書類を取得してください。

  1. 亡くなった方の死亡記載がある「除籍謄本」「戸籍の附票(改製前と改製後)」
  2. 相続人の「戸籍謄本」「住民票(本籍が記載されているもの)」
  3. 亡くなられた方の「固定資産名奇帳」

1と2は市役所の市民課で取得できます。3は市役所の課税課で、単独所有分と共有分を取得してください。

以上の書類をご用意いただき、事務所にお越しください。

「手続きの始め方は?」「何から準備を始めればいい?」など、気になることがあればお気軽にご相談ください。山林の専門家がお客様の疑問にお答えします!

株式会社九州木材市場

電話:0973-24-3625

【受付時間】月~金(平日のみ)9:00~17:00